いらない保証はカット

2017年02月05日

さて、現在あなたが加入している保険もしくは、これから加入しようかなと考えている保険には一体どのような保証がついていますか?保険に保証はつきものです。しかし、保険会社の担当者の方は時に保険の素人である加入者にとっては説明されたところでよく分からないような言葉を使用して、「こういった保険だとこのような保証もあっていいですよ!」といったことを言って、加入者が「保証が多いことに越したことはないし…」と思ってもらって余分な保証の付いた保険を売ることも多いです。

あなたにとって合っている保険を見つける方法の1つに「その保険の内容が分かるか」というものがあります。はっきり言ってよく分からないような内容の保険なんていうのは分からないのですから大体余分なものなのです。シンプルでどういった内容なのかがすぐに分かり、自分にとって必要だといえる保険、それがあなたにとって必要な保険です。

現在入っている保険、入ろうか考えている保険を見直してください。よく分からない保証がついていませんか?また、何か別のものがセットになっていませんか?セットが必要ならいいですが、いらないのなら加入していては保険料の無駄です。余分なものがカットされたシンプルな保険に極力加入しましょう。