保険の目的を明確に

2017年01月31日

例えば、あなたがもしものことがあった際に経済的に困る人がいる、入院した際に入院費用などで困ることがあるかなどを考えたことがあるでしょうか?無駄のない保険に加入する上でまず重要なことは「誰のためにその保険に加入するのか」です。そうすると、保険加入の目的がはっきりとしてきます。

それは、家族の生活費であったり、子どもの教育費であったり、その人の立場によって様々でしょう。それがはっきりしていったら、保険の内容をじっくりと見て保障される内容が自分が保険をかける目的と合っているのかを確認します。全く合っていないのならその保険は止めた方がいいですし、もしも大体は合っているけれどももう一押し欲しいと思ったのならまた別の保険で賄っていけばいいのです。

ただ、現実的には補償内容と保険料のバランスも大切です。もし保険の数が多くなったとしたらそんなに沢山の保険料は払うことが出来ないといつ人が勿論出てくるでしょう。そうなった場合は現在加入している保険、加入を考えている最中の保険で本当に必要な保険を選ぶ必要があります。明確な保険加入の目的が出ていれば何が本当に必要なのかも見えてくるはずです。時にはプロにも相談しながら本当に必要な保険だけを選びましょう。

保険見直しで月々の出費を減らす

2017年01月29日

現在どのような保険に加入していますか?今日は相変わらず不況が続いていて、家計が苦しい状態だという人は非常に多いです。そんな人達は是非とも現在自分・家族が加入している分の保険見直しをしてみることをおすすめします。

というのも、よくよく今加入している保険の内容を見ているとあなたや家族にとっては正直そこまで重要視する部分ではないところが保険の対象になっていることがあって、余分な保証の分までお金を払っているという場合があるからです。

多くの人は先々不安だからと保険に加入するのはいいものの、どのような保険がいいのか、たくさんのコースがあるけれども一体なにがどう違っているのかよく分からない状態で保険会社の方と相談して、結果保険会社の担当者さんのおすすめされるがままに加入する保険の内容を決めたという人達なのではないでしょうか?

保険会社の方は勿論ある程度は親身になってその人にあったプランを紹介しているでしょうが、向こうも商売ですから、あれもこれもと言葉巧みにより多くの、よりお金のかかるプランを勧めがちだということは事実です。

そうやって決まった保険のプランには余分なものが含まれている可能性が高いです。今日では保険コンサルタントによる無料相談なども実施されています。そういったプロの方と相談もしながら本当に必要な保険だけを残したり、いっそ保険会社を替えたりすることによって、月々の出費を大きく減らすことにも繋がります。